「通信教育から探す」カテゴリーアーカイブ

通信教育から探す


こちらではパソコンや携帯、専用タブレットなどのインターネットによる通信教育をご案内致します。


【英会話レッスン】

 KMJapanEnglish
(ケイ・エム・ジャパン イングリッシュ)

スカイプを使ったオンラインのマンツーマン英会話レッスンです。レッスンはポイント制で、月2,000円~レッスンポイントを購入し、ポイント分のレッスンを受講します。
(1レッスン=140ポイント~)
バラバラでも、まとめて長い時間でもポイントは自由に使え、一つのアカウントでポイント内であればご両親でもご兄弟でも家族の誰でもレッスンが利用出来ます。
レッスンを受ける日やレベルを自由に設定出来ます。無料通話でリアルタイムにマンツーマン英会話が出来ることから、話す楽しさを覚え、積極的にレッスンに取り組むようになります。
英語だけを集中して学ばせたい、会話のやり取りを実践で学んでほしい方におすすめです。
※パソコンでスカイプを使うので、パソコン・カメラ・マイクの事前準備が必要です。

詳細の確認・無料体験のお申込みなどはこちらをクリック↓

 


DMM英会話

7400ものオリジナル教材から、目的やレベルなど勉強したい部分に合わせたものを選び、教材を使いながらのオンライン英会話レッスンです。スカイプの他、スマホやタブレットにも対応。
講師陣の採用基準が高いため講師の質も高く、事前に自己紹介動画を見て講師を選べます。
レッスン終了時に使った単語などをまとめて復習できるシステムがあります。また、目的に合わせて200以上のコンテンツが自由に選べる万能アプリで単語や文章をしっかりインプット出来ます。
習得度の確認としてスピーキングやリスニング、リーディング、発音等のテストが受けられます。
大学受験やTOEIC(国際英語能力テスト)までも対応しているので、年齢にこだわらず長く続けることが出来ます。

詳細の確認・無料体験のお申込みなどはこちらをクリック↓

 



【タブレット学習全教科】

通信教育のZ会

『小学生の通信教育』→『小学生タブレットコース』にて英語や総合学習を含めた6教科を学ぶことが出来ます。
専用タブレットにて学習スケジュールを自動作成しますので保護者の負担も少なく、無理なく学習を継続します。
一人一人に担任指導者がつき、課題の指導や学習状況の把握、毎月の定期面談などのサポートをしっかりと行います。
タブレットでの『今日の学習』に沿って授業にて要点を理解し、確認問題を正解するまで解きなおし、その日のまとめ問題を最後に取り組むといったサイクルで確実に力を身につけていきます。

詳細の確認・無料体験のお申込みなどはこちらをクリック↓

 


進研ゼミ『小学講座』

紙テキスト教材コースに加え、紙テキストとタブレットを併用したタブレットコースが出来ました。お好みでどちらのスタイルかを選ぶことが出来ます。
さらに『基礎中心』『応用中心』などお子様に合わせたレベル選択も可能となっています。
テキストやタブレットでのレッスン→定着のための問題集→実力診断テストのサイクルで力を伸ばします。採点にはおなじみの赤ペン先生が個別でしっかり対応してくれます。
英語は追加料金不要で全学年が学習可能であり、5~6年生は多くの学校で使われている『Hi-friends!』に対応した内容を、1~4年生は英語に親しみ関心を高めていく内容を進めていきます。

詳細の確認・無料体験のお申込みなどはこちらをクリック↓

 

 

スマイルゼミ

スマイルゼミ専用のタブレットと鉛筆のように書きやすいペンを使って、タブレットに直接書き込むことが出来ます。タブレットは自動添削機能付きですぐに見直しが可能。文章問題は解くたびに問題が変わるので、理解度も深まり何度も予習復習を繰り返すことが可能です。また、学年を超えての前倒し学習もOK。
1年生から英語科目が標準装備されており、学習定着度88%、そして英語教材満足度1位獲得の実績もあります。英語科目ではネイティブ発音により正しい発音で聞き取る力が身に付きます。
タブレットでのマイキャラ作成やカメラ、スケジュール帳など子供が興味とやる気を持つ仕掛けが満載なので、自発的に継続しやすいプロゴラムとなっています。

詳細の確認・無料体験のお申込みなどはこちらをクリック↓

 

 

ガクネット

パソコンを使った教材で、問題を解くことに重点を置いた『ネット型問題集』であることが特徴です。解法や手順ポイントなどを分かりやすくプログラムで学習しつつ、メインとなる『総問題数10万題』という圧倒的な問題量で繰り返し問題をこなすことで解き方を完全に身につけていきます。間違えた問題はチェックされ自動的に弱点フォルダに入るので効率の良い復習が可能。
単元ごとにレベル1からのステップ方式で問題を解いていき、レベルごとの正解率によって次に進むか戻るかが自動で判断されますので『分からないまま』であることを見逃しません。
問題にはきちんと時間制限が設けられています。
教科は5教科対応で、英語はアルファベットから始まり疑問文や進行形などの文法や英作文までどんどん理解度によって次へ到達できます。一つのIDを兄弟で使うことも可能です。(ただし学習記録がごちゃまぜになるので要注意)

詳細の確認・無料体験のお申込みなどはこちらをクリック↓

 

『色々な学習方法検索』に戻る

 

トップに戻る